高圧ケーブル 更新工事

  • 高圧ケーブル更新工事・現場

  • 岐阜駅前テナントビルケーブル入線作業

  • ケーブル端末処理

  • 完成後の耐圧試験・送電完了です!

今回ご紹介するのは高圧ケーブルの更新工事の様子です。
入線作業やケーブル端末処理などの様子を写真に収めておりますので、ぜひご覧ください!

さて、ここからは『高圧ケーブルの自然劣化』をテーマに執筆してまいります。

高圧ケーブルの自然劣化

高圧ケーブルの自然劣化を放置していると、さまざまな『事故』につながりかねません。
高圧ケーブルの自然劣化による電気事故の例を、少しご紹介いたします。

【電気事故の例】
某工場で突然停電が発生。
調査結果高圧ケーブルの自然劣化が原因と判明。
事故発生から約1時間近隣を停電させる波及事故となり、工場は約3時間停電の状態が続きました。

【計画的に取り替えを】
一般的に、高圧ケーブルの取り換えの目安は約15年とされています。
波及事故が発生すると、その被害は甚大なものとなってしまいます。
計画的に取り替えを行なうことで、そうした事故を未然に防ぎましょう。

ご相談・ご依頼はお気軽に

高圧ケーブルの更新工事のことなら、ぜひ弊社にお任せください。
ご相談・ご依頼のお問い合わせはお気軽に!
最後までご覧いただきありがとうございました。

一覧に戻る

▲TOPへ