こんにちは!愛知県犬山市で電気工事、電気土木工事、LED設営工事など、電気設備に関する施工をしております有限会社余語電気工事です。
電気工事の作業時は、電気工事士免状の携帯が義務付けられています。
免状交付申請は、電気工事士の試験を受け、合格通知を受け取ったらすぐに行うことが可能です。
今回は、第二種電気工事士の免状交付についてご紹介します。

免状取得時の不明点

免状取得時によく聞く不明点を少しご説明します。
申請期限は、第一種、第二種電気工事士ともにありませんが、合格ハガキがなければ申請できませんので大切に保管しましょう。
申請窓口は各都道府県に設置されており、申請後に不備がなければ約1ヵ月で届きます。
提出方法は、窓口へ持参もしくは郵送でも可能ですが、窓口なら不備が判明した場合すぐ訂正できます。
有効期限は第二種電気工事士の免状にはありませんが、第一種電気工事士は5年毎に講習の受講と更新手続きが必要です。

都道府県窓口で必要書類を確認

申請は住民登録をしている都道府県で行い、不明な場合は住民税の納付先・免許証・国保などの発行地で確認します。
主に申請に必要なものは、電気工事士の免状交付申請書・試験合格ハガキの原本・写真2枚・申し込み手数料(5300円)・住民票です。
各都道府県で申請書の書式や手数料の扱い、必要書類の内容が異なります。
免状送付用(申請者へ免状を送る)の封筒が必要な都道府県や、郵送の可否などについて、事前に最新情報を確認してください。

必要書類を記入するときの注意点

必要書類を記入する際には、申請先都道府県の申請書を使用し、住所欄に住民票と一致する住所を楷書で記入するなどの注意点があります。
6ヵ月以内に撮影した写真(縦4cm×横3cm)は、裏面に氏名を記入しておくと紛失しません。
申請時に必要な合格ハガキが届いていない場合は、試験センターに問い合わせて必ず原本を提出します。

【求人】余語電気工事では新規スタッフを募集中!

ただいま有限会社余語電気工事では、前向きに仕事に取り組む電気工事士・電気工事施工管理技士を募集しています。
作業効率だけではなく、道具の扱い方や作業の進め方では基本を重視し、丁寧な仕事をすることが大切です。
大手企業からの依頼をメインに作業しており、安定した電気工事会社として誠実に日々取り組んでおります。
日給1万円以上、月給24万円以上、昇給・年3回の賞与、諸手当もあり、休日・休暇、福利厚生も完備しています。
転職・未経験・経験を問わず安心できる環境で、能力に合った仕事を一緒にしませんか?
スキルアップも応援していますので、ぜひご興味を持たれたらご連絡ください!
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


犬山市や小牧市などの電気工事なら有限会社余語電気工事
ただいま電気工事士・施工スタッフ求人募集中です!
〒484-0894
愛知県犬山市大字羽黒字外山野38番地の1
電話: 0568-68-2881 FAX: 0568-68-2891